無料出会い系サイトのタイムライン活用法

無料出会い系サイトの機能もかなり高機能になりました。
昔は単に書きこむだけのものがそのうちスレッド形式のものへシフトし、最近ではタイムライン化しました。
タイムラインとは、SNSで採用されている、いつ、どこで、誰が何をしたか、視覚的に瞬時にわかるというものです。
なので、テキストだけでなく写真なども投稿できるようになっています。

単なる文字だけのやりとりでは中々親密になれないものです。
たとえば、「おはよう」という一言だけだと、面白くもなんともありません。ここに近所の風景、特に海や山があればそれを見た相手は「わあ、綺麗!」と楽しさを共有できます。
写真がよければそれを目にした他の会員もあなたの書き込みにコメントをつけるかも知れませんし、メールをくれるかも知れません。
よさげな女性会員のアカウントに対し、アプローチメールを送りまくるのもいいでしょうが、こういった労せず出会いをゲットする方法もあるのです。

掲示板の有効活用は他にもあります。
頻繁に書きこむなら時間を持てあましているということでもあり、チャット風に一つのトピックスから会話を発展させていくのもいいでしょう。
話題も、何も最初の話題をずっと続ける必要はありません。日頃の生活でおこった出来事を書きこむのも親密になれる一つの方法です。
ただし、注意して欲しいのが、愚痴や他人の悪口は絶対にNGです。誰でもストレスはありますが、「今日も仕事疲れたなあ」程度ならいいのですが、「会社の誰かれは死ねばいいのに」とか、一方的にネガティヴなことを書き続けられると見る側は引いてしまいます。「この人性格悪いのかな?」とか「面倒な人だな」と思われて当然です。

もう一点注意したいのは、いくら無料出会い系サイトだからといって、陰部や裸を誇示する写真は投稿しないこと。
仮に高機能なサイトで、特定の会員しか閲覧できないように設定できたとしても、自分以外の誰かがその画像をダウンロードし、忘れた頃にネット上でばらまくかも知れないからです。リベンジポルノというやつですね。

出会い系サイトはメールのやり取りで終わってはいけない

出会い系サイトを利用した目的がメル友を作る事であれば、メールのやり取りをしている時点で目的は達成です。
しかしながらほとんどの人が出会い系サイトの目的はメル友ではありません。
恋人になりたかったり、セフレになりたかったり、不倫をしたかったりと、結婚をしたかったりと目的は人それぞれ違います。
しかしメールのやり取りだけでは満足していない、実際に会わなければ目的を達成する事は出来ませんよね。

会うためにメールのやり取りをしていると考えましょう。
なぜかというと、サイトで知り合ったよく知らない相手をいきなり会う事は不安の方が大きいからです。
そのため不安を薄めるために、自己紹介から始まり、メールのやり取りの中で相手を知っていくのです、
メールのやり取りが楽しい、この人の性格が好きだな、会ってみたいかも・・・・そんなふうに思ってもらえたら成功です。

ただし会いたいという気持ちで焦って行動に移してしまってはいけません。
相手はまだ心の準備が出来ていない可能性もあります。
最初は毎日1~2通のメールのやり取りを続けて、そして相手が気を許してくれたと感じたら直アドや写メの交換をしてみましょう。
相手に会うつもりがあれば、直アドや写メを教えてくれるはずです。
逆に教えてくれない場合は脈なしと判断した方がいいかもしれません。
出会い系サイトで出会うためにはメールの書き方をマスターする事が大切なのです。

普段は普通にメールをしているのでメールの書き方なんて意識しないかもしれません。
ですがあなたの性格を知っている友達と、初対面の人とではメールの受け止め方は違ってきます。

出会い系サイトの成功率は低い

出会い系サイトは多数存在し、多くの人が利用しています。
そのため出会い系サイトには出会いのチャンスに溢れていると言えるでしょう。
しかしチャンスがあっても、そのチャンスを掴む事が出来ない人も非常に多いのが現在の出会い系サイトの現状です。
出会い系サイトの成功率はデータとして明確は値は存在しません。

しかし成功率が限りなく低い事は、実際に出会い系サイトを利用した経験がある人なら理解出来るでしょう。
メールを出しても出しても一向に返信がこない。
苦労してようやく返信がきてメールのやり取りをしていても、ある日突然音信不通になってしまう。
昨日まで仲良くメールをしていたのに、何が悪かったのか全然理由が分からないと困惑してしまう事もあるでしょう。

デートの待ち合わせにOKしてもらい、喜んで待ち合わせ場所に向かったのにドタキャン。
待ち合わせ場所に来てくれた場合でも、実際に出会ったらメールのイメージと違うとその場でフラれてしまう・・・・・。
もう書いているだけで悲しくなる現状ですよね。
そんなひたすら凹みそうになる状況でも出会いを諦めずに、根気よく立ち向かっていった人だけが出会いを手に入れる事が出来るのです。

しかし今の出会い系サイトではあまりに成功率が低すぎるので、今後の課題としては成功率のアップです。
すでにライブチャットを導入して、時間をかけずに距離を縮め、尚且つ、ネットのイメージと実際に会った時のギャップを作らない。
そんなサービス機能を備えた出会い系サイトも出現しています。
出会い系サイトは出会えないサイトだと諦めてしまった人も、もう一度チャレンジしてみて下さい。

ワンクリック詐欺、ツークリック詐欺

悪質な出会い系サイトの手口としてワンクリック詐欺は有名です。
例えば出会い系サイトに貼り付けてあるアダルトな広告をワンクリックしただけで料金が発生するのがワンクリック詐欺です。
もちろん、有料で料金を支払う事に同意したわけではありませんから、請求書が届いても料金を支払う必要はありません。

それに対してツークリック詐欺とは何でしょうか?
言葉通り2回クリックをさせる事です。
アダルトの有料サイトがあり、30日間無料で利用できると書いてあったので、とりあえず無料期間だけ利用しようとクリックします。
最初にあなたは18歳以上ですか?というポップアップが出るのではいとクリックします。
次にこの
サイトは30日間は無料で利用出来ますが、30日を超えると料金が発生しますがよろしいですか?とポップアップが出ます。
30日より前にサイトを退会すれば、無料で利用できると考えはいと答えます。
そして利用してみると、退会方法がどこにも書かれていないのです。
つまり退会方法が分からずに、退会出来ないまま30日を超えてしまい料金が発生してしまいます。
この場合、30日を過ぎると料金が発生するという事に対して、承諾をしてしまったので請求書が届いたら支払わないといけない。
そう思ってしまう人が少なくありません。

なぜかというと、サービスを利用してしまった後だからです。
ワンクリック詐欺よりも、ツークリック詐欺の方が騙される人が多いのは、この心理をついているからです。
しかし実際には退会出来ないようにしているわけですから、料金を支払う義務はありません。
ワンクリック詐欺と同様に、請求書が届いても無視して支払わないようにして下さい。

Copyright© 2010 無料出会い系サイトで安心の出会い All Rights Reserved.